muzic jazz singing / jazz vocalに必須のスキルである英語の発音と英語の発音に適したヴォイストレーニングの2つを実践的にトレーニングする教室です。

講師プロフィール

mutsuko kawamoto

広島市出身のジャズ・ヴォーカリスト。

ネイティヴな英語発音による美しく繊細な表現力と圧倒的な歌唱技術、力強いスウィング感を併せ持つ、広島を拠点に各地で活躍中の本格派シンガー。


詩吟の総師範だった祖父と、美空ひばりを敬愛する母の影響で幼少のころからマイクを離さなくなる。

小学校時代3年間をニューヨークで過ごす。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)軽音楽部でヴォーカルをはじめ、ニューヨーク短期留学をきっかけに「ジャズ」に傾倒。 学生時代からプロ活動を始め、関西若手ジャズミュージシャンによる「JAZZ LAB.」プロジェクトの中心メンバーとして活躍する。

2008年、自身のリーダーバンドである『ムツカルテット』でCDデビュー。スタンダードや日本語楽曲を織り交ぜた懐かしくも新しいジャズは話題を呼び、完売した今もなお高い評価を得ている。2009年に長女を出産、音楽活動を休止。2010年に広島に拠点を移し、少しずつ活動再開。 2012年、日本を代表するジャズギタリスト竹田一彦トリオをバックに歌ったソロデビュー作『ライブ・アット・ミスターケリーズ』を発売。各メディアから称賛を受け、同年「Jazz Page(現在Closed)」人気投票で女性ヴォーカリスト部門第1位に選出される。 2014年にはアメリカ・ニューオリンズのフレンチクオーターフェスティバルに出演。2015年には自身のレーベルからオリジナルメインのバンド「Noctiluca」のCD「Something Lost」を発売。同年「Hiroshima Jazz Vocal Ensemble」を結成し、日本ではまだ珍しいジャズ・クワイアのディレクターを務める。関西のジャズ誌「Way Out West」2015年10月号において「日本の未来を担う、日本のジャズヴォーカリストの一人」として紹介される。また、ジャズの他にブラジリアンやミュージカルにも挑戦し、ジャンルの枠にとらわれない歌手として活動の幅を広げている。2016年9月6日、25年ぶりのリーグ優勝直前のマツダスタジアムにてカープ対ドラゴンズ戦で国歌独唱。


ヴォーカリストしての活動の他にも、情報発信メディア「ジャズじゃけん広島」の主宰、「湯来ジャズフェスティバル」(2013〜2017年)や「フラワーフェスティバルジャズステージ」(2014〜2017年)の開催など広島のジャズ・シーンの活性化に全力を注ぐ。エデュケーターとしても活発に動いており、2013年には「Muzic Jazz Singing」を開校。豊富な語学知識を活かしYouTubeにて発音動画を配信するなど、発音主体のレッスンやワークショップを展開。2015年、日本人初New York Vocal Coaching認定ヴォイス・トレーナーとなり、様々なジャンルに対応したレッスンも展開している。2017年、英語発音指導士®に認定される。同年ノーステキサス大学にてジャズヴォーカルアンサンブル指導者セミナー参加。日本ジャズボーカリスト協会主催のセミナーで東京にてワークショップを開催。アメリカにてジャズ教育学会 Jazz Education Network Conference に2015年、2017年、2018年参加。2017年秋よりNHKラジオ第1「ひろしまコイらじ」にて「英語で歌おう」コーナーレギュラー。2018年より広島文化学園大学音楽学科非常勤講師。

また一児の母として、親子で楽しめるジャズコンサートの企画にも積極的に動いている他、2013年からは東北・関東から広島に避難してきた家族を支援するためのコンサートも続けている。広島文化学園大学講師。

講師経歴

2008年 ジャズヴォーカリスト向けの個人レッスンを関西で開始。プロ・アマ問わず多くの生徒を持つ。

2008年 音楽スクールや複数のカルチャーセンターにて講師となる。

2009年 4月より育児休暇、拠点を広島へ移す。

2011年 個人レッスンを再開。

2012年 オンラインレッスンを開始。

2012年 ジャズワークショップを一年間にわたってテーマ別に開催。

2012年 中国新聞文化センターにてジャズヴォーカル講座開講。

2013年 広島市内に『Muzic Jazz Singing』を開校。

2015年 全米ジャズ教育学会JENに参加。

2015年 New York Vocal Coaching の Teacher Training Course 修了。

2017年 全米ジャズ教育学会JENに参加。

2017年 英語発音指導士®に認定される。

2017年 ノーステキサス大学にてジャズヴォーカルアンサンブル指導者セミナー参加。

2017年 日本ジャズボーカリスト協会主催のセミナーで東京にてワークショップを開催。

2017年 NHKラジオ第1「ひろしまコイらじ」英語発音コーナーレギュラー。

2018年 広島文化学園大学学芸学部音楽学科非常勤講師。


レッスンについて

英語の発音を中心にした Jazz Vocalレッスンを行っています。

英会話学校でも教えないような発音の基礎から、ひとりひとりに合わせたマンツーマンレッスンです。

Jazz Vocalに必須のスキルである英語の発音と、英語の発音に適したヴォイス・トレーニングの2つを実践的にトレーニングしていきます。

発音

子音と母音をひとつひとつ練習していくこと、英語の文章のリズムのトレーニング、歌詞の読み方の練習、そしてgrooveにのせて歌詞を語り歌につなげるトレーニングです。

発声

本場NYで学んだ様々なメソッドを組み合わせ、アメリカ英語に向いたヴォイス・トレーニングをしていきます。

発音は大事です!Jazzの命はSwing!

Jazzの命はSwing!

そして英語の歌をswingさせるには、正しいアメリカ英語の発音を身につける必要があります。しかし残念ながら、日本の学校教育ではこれまで発音は重視されず、英会話教室でも留学先でも、日本人向けの発音矯正というのはまだまだ普及していません。

発音を学ぶことは英語そのものを学ぶこと、そしてJazzそのものを学ぶことです。英語の文章を読むだけで、swingのリズムがそこにあるし、ふつうに読んでswingさせられなければ、歌にのせたときにうまく乗りません。

そして発声法。日本語独特の硬くこもりがちな発声を、アメリカ英語の前に飛ぶ音にしていきましょう。マイク乗りのよい、アンサンブルに適した発声を目指します。

ご興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

  川本睦子YouTubeチャンネル登録はこちら!


料金/アクセス

Price

日本人初NYVC認定ヴォイストレーナーとなり、また英語発音指導士(R)の資格も取得しました。

本川スタジオレッスン
1回60分
月1回 8,000円
月2回 15,000円(1000円引き)
月3回 22,000円(2000円引き)
月4回 33,000円(3000円引き)
学生料金 5,000円
*高校生以上
*小学生以下のレッスンは原則いたしません。
30分体験レッスン 3,000円
完全予約制のプライベートレッスンです。 発声のみ、発音のみのレッスンなど、ご相談うけたまわります。
出張レッスン
1回60分
10,000円(スタジオ代別途)
ビデオチャット
レッスン
10,000円/1h
1回50分   6,000円
<回数券> 有効期限1年とする
5回分 28,500円(5%引き
10回分 54,000円(10%引き
遠方の方のために発音指導のみのSkypeでのレッスンをしております。料金は銀行振り込みかPayPalを利用してのクレジットカード払いでお支払いいただけます。

※日曜定休

*入会金について
当教室では入会金はございません。

*レッスン料金のお支払いについて
生徒さんが無理なくご自分のペースで通っていただきたけるよう、お月謝ではなく、1回ごとにお支払いいただいております。

*レッスン予約について
曜日時間固定ではなく生徒さんのご都合をお聞きしてその都度決めていきます。

*男性の方
トラブル防止のため、ご紹介の方のみとさせていただいております。

*キャンセルについて
やむを得ない場合を除き、前日キャンセルは半額、当日キャンセルは全額お支払いいただきますのでご了承ください。

Access map

 本川教室
広島市中区本川町2丁目6-10 和田ビル304号
最寄り駅:広電本川町電停すぐ
*駐車場はございません。

  大きなマップへ